« 茶臼山から柳瀬口へ そして可部駅まで歩く | トップページ | 雨上がりの大聖院ルートはワイルドだぜ »

2012年8月16日 (木)

ゆったりペースのつもりは主観的判断

弥山・駒ヶ林 大聖院~もみじ谷ルート

天気:曇りときどき晴れ
行動時間帯の気温:28.5~31.3℃ 風速:3.4~7.5m/h 湿度:79~66%

桟橋9:11-ウグイス歩道-モミジ歩道-大聖院9:57~10:10(見学13分)-大聖院口10:14-仁王門分岐11:35-駒ヶ林12:15~12:43(昼食28分)-仁王門分岐12:54-弥山13:27~50(休憩23分)-もみじ谷分岐14:10-もみじ谷口15:00-町家通り-桟橋15:34

全行程所要時間:5時間19分(昼食・休憩など除く) 速度1.67㎞/h
ハイキングタイム:3時間55分( 〃 ) 速度1.23㎞/h

 久々にMSH・CGS夫妻プラス相棒と組んでハイキング。今回は真夏の弥山に挑戦しまImgp8052_editedす。大聖院ルートから上り、駒ヶ林、弥山山頂を経て、もみじ谷ルートへと下りるコース。団体行動なので、昼食休憩を長めにとり、すべての所要時間を4時間と見積もって早めに出発。しかし、ゆったり取ったつもりは、マイペースでの主観的判断でした。

 若干の起伏もあって、回り道にはなりますが、体力のあるうちにと観光客の少ないウグイス歩道を往路にとります。先日上った博打尾ルートのイレギュラーな入口を、横目に見ながら進みます。もみじ谷入口に向かう坂を下りて、四宮の手前からモミジ歩道へ。茶屋の下を通って大聖院へ到着しました。Imgp8059_edited

 登山口の位置を目で確認しておいて、境内へと階段を上ります。階段の途中に、アンパンマンの像。境内には沢山の仏像がありますが、さまざまなポーズをとっている子供の像は可愛らしい。階段の東側には、五百羅漢という仏像群がありました。一体一体に日本人名。まるで兵馬俑のように、みんな違う顔と姿をしています。

関連日誌
獅子岩駅・駒ヶ林ダブルピークハイキングに挑戦

« 茶臼山から柳瀬口へ そして可部駅まで歩く | トップページ | 雨上がりの大聖院ルートはワイルドだぜ »

宮島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆったりペースのつもりは主観的判断:

« 茶臼山から柳瀬口へ そして可部駅まで歩く | トップページ | 雨上がりの大聖院ルートはワイルドだぜ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ