« 小屋浦へは予定外の道を歩いてみる | トップページ | 緑井権現山で大きなウサギと出会う »

2012年5月 4日 (金)

安息日のはずが、雨の中の探索ハイキングに

緑井権現山から筒瀬への探索

天気:曇りのち小雨ときどき強雨 降水量:0.0~1.0㎜
行動時間帯の気温:18.5~17.4℃ 風速:2.0~2.5m/s 

緑井駅10:51-毘沙門天11:23-多宝塔口11:32-権現山11:55-休憩所12:03~12:14(昼食休憩11分)-巡回ルート12:16~12:31-鳥越垰12:50-玖谷口12:59-筒瀬小学校13:31-緑井駅15:14

全行程所要時間:4時間26分(昼食休憩除く) 速度:3.18㎞/h

 今回、他の行事予定があったので、ハイキングは安息日のはずでした。ところが、二日前に急遽予定が変更、ハイキングも「できる日」になってしまいました。どこに行くか迷った末、少し先に予定していた相生橋から見える「コニーデ山」の探検に行くことに。Imgp7325_edited

 雨の予報だったので、朝の起き掛けがすっきりしません。身体の方は、「今日は休みたい」バージョン。しかし、暗い曇り空ですが、ほとんど雨は落ちていません。9時の降水量予報は5㎜の弱雨なのに降ってないから、12時は9㎜で強雨の予報になっているけど大丈夫かも?

 迷いつつも、出発時の空模様で判断することにして、着替えや食糧などの準備をします。結局、出発時刻には小雨がポツポツと降ったり止んだりの状況。エエィ、「ナンクルナイサァ」と、カッパをリュックに詰め込んで出発することに。

 見当をつけているのは、押上山と422ピーク。押上山は山行記録がサイトにありましたが、しかし、422ピークの方は調べても、山道がどうなっているのか、あるのかないのかもさえ、まったく見当がつきません。そこで、筒瀬まで行って「コニーデ山」を同定できれば良しとすることにしました。

 鳥越峠を越えて筒瀬に入ることも考えましたが、権現Imgp7326_edited 山山頂からでないと見晴らしが効かないのではという懸念と、西側に直接下りる道がある可能性にかけて、先に権現山へ上り、その道がなければ、鳥越垰から筒瀬に向けて下りるという柔軟性を持たせたプランにしていました。

 また、はじめは、何度か上ったことのある「権現山いこいの森ルート」からと考えていましたが、出発前、西ルートから上ったことがないことに気づいて、「こちらの方が新鮮」と、登頂ルートを変更します。そして、西側に下りる道を見つけることができれば良しと慮ります。

つづき:緑井権現山で大きなウサギと出会う

« 小屋浦へは予定外の道を歩いてみる | トップページ | 緑井権現山で大きなウサギと出会う »

アストラムライン北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安息日のはずが、雨の中の探索ハイキングに:

« 小屋浦へは予定外の道を歩いてみる | トップページ | 緑井権現山で大きなウサギと出会う »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ