« 久々に丸山から鈴が峯西峰まで「山頂」を歩く | トップページ | 木ノ宗山西ルートは転げ落ちそうな急坂 »

2012年4月 5日 (木)

木ノ宗山から二ヶ城山への縦走コースに挑戦

木ノ宗山~二ヶ城山縦走

天気:曇りときどき雪まじりの雨、そして晴一時小雪
行動時間帯の気温:4.4~9.1℃ 風速:4.4~9.5m/s

上深川駅9:54-登山口10:12-木ノ宗山11:01-三田ヶ垰11:30-加坊山12:06~12:16(昼食休憩10分)-332P12:37-341P12:45-二ヶ城山13:25-矢口が丘口14:24-安芸矢口駅14:58

全行程所要時間(駅to駅):4時間54分(昼食時間除く) 歩行速度:2.31㎞/h
ハイキング時間(口to口):4時間2分(〃) 歩行速度:1.91㎞/h

 久々に寒い一日、上深川駅へ降り立つと、雪まじりの雨。フードを被って、交通量Imgp7035_editedの多い幹線道路を自動車に注意しながら横切り、三篠川を渡ります。そして、川に沿って歩くと、養老橋という小さな橋。人懐っこい犬を連れた地元の方とすれ違いながら、もう一度三篠川を渡ると、登山口近くの集落です。

 東にある湿った空き地を過ぎて、竹薮に入ります。行く手には倒木、と思っていたら、急に道が左へ曲がります。地図のとおり、そこからの道はかなりの急登になります。あえて分かりづらい例えで言うなら、己斐垰の登山口から柚木城山へ向かう傾斜が、延々と続くといった感じです。Imgp7038_edited

 しかし、標高300mを越えてコブに上がると、山道は稜線になり、緩やかに。山頂間近に、急な下り上りがありますが、その下りに差し掛かったところで夫婦のハイカーに出会います。東麓あたりから、きちんと整備されていない「上氏の原」ルートを歩いてきたとのこと。先ほどその分岐を確認したばかりなので、話が通じます。

つづき:木ノ宗山西ルートは転げ落ちそうな急坂

« 久々に丸山から鈴が峯西峰まで「山頂」を歩く | トップページ | 木ノ宗山西ルートは転げ落ちそうな急坂 »

太田川東流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木ノ宗山から二ヶ城山への縦走コースに挑戦:

« 久々に丸山から鈴が峯西峰まで「山頂」を歩く | トップページ | 木ノ宗山西ルートは転げ落ちそうな急坂 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ