« ひょうたん岩 西から東へ向かうルート | トップページ | 安芸アルプスを坂山から歩く »

2012年3月22日 (木)

黒谷山から水越垰 さらに馬場跡を通って憩の森へ

 帰りも、同じコースでは面白くないので、堀切分岐ピークに出ます。黒谷山と呼ばImgp6908_editedれているらしい353ピークから水越垰へ下りて、前回の変則縦走で通った馬場跡へと向かうルートを上がります。

 馬場跡への分岐からは相棒と下りたとき以来、久しぶりの道。歩いていくと、東山本方面と憩の森方面との分岐に、向かうのは憩の森ですが、道の方向が違うような気がして、予定どおりのルートを歩いているのかどうか、歩きながら思い悩みます。

 しかし、歩いているとやがて、部谷山ルートと憩の森Imgp6911_edited ルートへの分岐にさしかかり、間違っていなかったことが分かりました。それにしても、そこからの憩の森ルートは急坂。落ち葉が今朝までの雨で濡れていて、滑りやすくなっているのでゆっくりと下りていきます。

 難儀しながら坂を下りると、竹薮の中を進む緩やかな道に。竹の緑の美しさに、心が癒やされます。やがて道は、憩の森へ。ため池に面した林道に合流。やや抵抗して、舗装された側道を歩き続けますが、それもお終いになり、林道に下りて歩くきます。

 道沿いの畑や庭に、ツバキや梅、蝋梅も咲いています。もう春じゃのぅ。そう言えば、山道でも、うるさい小さなアブとクモを一匹ずつ見かけました。これから、彼らが山Imgp6916_editedで活躍する季節ですが、ハイカーにとっては、ちょっと不愉快な季節に。

 「ひょうたん岩」は、2005年に火山横断ルートを切り開いているときに発見されたということですが、それにしても、訪れるハイカーが少ないのでしょうか。それから7年、山道が自然に戻りつつあります。しかし、野性味があるから、それがまた面白いともいえるのですが・・・。(了)

《参考サイト》
火山・武田山(ひやま・たけだやま)火山横断コース
武田山・火山保勝会「第3回登山会ガイドマップ(pdf)

« ひょうたん岩 西から東へ向かうルート | トップページ | 安芸アルプスを坂山から歩く »

太田川西流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒谷山から水越垰 さらに馬場跡を通って憩の森へ:

« ひょうたん岩 西から東へ向かうルート | トップページ | 安芸アルプスを坂山から歩く »