« 丸山・大茶臼山縦走 道を確認しながら歩く | トップページ | 鈴が峰・柚木城山縦走 少しだけドロップアウト »

2010年3月13日 (土)

柚木城山・大茶臼山縦走 寒いけど山裾は花盛り

 柚木城山・大茶臼山コース。曇りで気温が低い、雨が降っていないだけで条件はあまり良くありません。そのため、途中で出合ったのは、4人連れの中高年ハイカーのみ。しかも、相手方が「ふぅふぅ」言いながら登っている最中だったので、挨拶を交わしただけです。

 電車で広電古江駅まで行って、そこから西広島バイパスを越え、登山口をめざして歩きます。この道も何回か通りますが、いつもどおり自動車の通行量が多くて、排気ガスをまともに吸い込むことに。そのためか、他に歩行者は見当たりません。

 ようやく、草津沼田道路料金所・登山口に到着。これまで下りるばかりだった急階段を、今回は上ります。この前、祇園ニュータウンの貯水場の階段を走り上がることができたので、軽いと思っていましたが、ここは歩きにくい。山の斜面をそのまま階段にしているためか、段そのものが傾いていて、しかもつづら折りです。

 315ピークまでの道では、下山のときいつも迷っていた分岐点も左側に向かえば良いことが確認できました。下りのときの安楽なイメージと違って、結構きつく感じますが、幸いなことに、今日は雨上がりで道が湿っているので、いつもはすべりやすい枯れ葉も苦になりません。

 柚木城山の山頂で昼飯。しばらく休むと身体が冷え込んでくるので、そそくさと終えて、己斐峠へ向けて出発です。大半は緩やかなのですが、後半部分に下り急斜面の続くところで、上ってくる前述のハイカーに出会いました。

 己斐峠では、国泰寺方面へ少し戻って、大茶臼山登山口から上ります。展望岩で一休み。途中にある岩畳は、電波塔を建設する資材を運ぶために造ったものかもしれないと思いながら、山頂へ到着。ここは休まず、畑峠へ向かいます。

 畑峠登山口で靴を履き替え、己斐が丘病院をめざして下り、さらに西広島駅駐輪場まで己斐の町を歩きます。下り道を歩いていると、少し肌寒くなってきました。しかし、山裾の景色はもう春です。あちらこちらに、白やピンク、赤い花も・・・。そういえば大茶臼山を登りはじめたとき、少し早いウグイスの声も聞こえました。(了)

Imgp3487_edited Imgp3490_edited Imgp3495_edited

« 丸山・大茶臼山縦走 道を確認しながら歩く | トップページ | 鈴が峰・柚木城山縦走 少しだけドロップアウト »

太田川西流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柚木城山・大茶臼山縦走 寒いけど山裾は花盛り:

« 丸山・大茶臼山縦走 道を確認しながら歩く | トップページ | 鈴が峰・柚木城山縦走 少しだけドロップアウト »