2018年2月18日 (日)

休山縦走 阿賀~見晴 ③

 下山とは言っても、ここから先、いくつかのピーク。上り下りは覚悟の上。比佐 護山は、無展望な山頂へは寄らずですが、山道からの景色には素晴らしいものがあります。そして、いちばんの急坂は、三津峰山への上り。堪えるで・・・。稜線に乗り上げてひと息つきます。西側には巨大な工場と自衛隊の桟橋。  その向こうには、広島市の街なみも・・・。やがて、尾根からの下り道を通って、林道へ。12時53分。こりゃ、ひょっと...

» 続きを読む

2018年2月17日 (土)

休山縦走 阿賀~見晴 ②

 ま、三倉岳行に匹敵するくらいの交通費はかかりますが、この寒いとき、少し でも南にある山へ行きたいもの。山頂での昼飯に設定すると、遅めの出発に。そのため、かなりゆとりをもって西広島駅へ。広島駅で快速に乗り換えて安芸阿賀に向います。立ち位置から先頭車両に乗ることに。  発車の笛を吹く女性。車掌かと思っていると、列車に乗り込んで運転をはじめました。信号など、キビキビと指差し確認しています。はぁ、運転士...

» 続きを読む

2018年2月16日 (金)

休山縦走 阿賀~見晴 ①

2018年2月7日 天気:晴れ 気温:3.0~16.3℃ 湿度:29~39% 風速:1.2~4.2m/s(呉) 安芸阿賀駅10:12-阿賀登山口10:28-林道合流点10:58-休山11:31~11:45(昼食14分)-三津峰山12:39-みはらし荘バス停13:33  月間計画では当初、三倉岳にしていました。この山、これまで公共交通機 関でのアクセス困難と回避してきましたが、最近調べた結果、平日は...

» 続きを読む

2018年2月15日 (木)

広島南アルプスロングコース順縦走 ④

 それにしても、その男性の速いこと。いつのまにか姿が見えなくなってしまい ました。負けず嫌いか。それよりも、そう言えば、前に会ったことがあるような・・・。確か、この広島南アルプスを歩いて往復したとかいうハイカーじゃなかったろうか。似とるで。トレイルランナーじゃったらしい。  もはや気分を弛緩させたし、脚の調子はこれ以上早くはできん。あのような人物とは、所詮、DNAが違うんじゃ。そんなことを考えなが...

» 続きを読む

2018年2月14日 (水)

広島南アルプスロングコース順縦走 ③

 こちらは展望を楽しみながら、マイペースでオムスビ食べます。造成地のイオン は、大分できとるの。足下の太陽電池パネルは、いまだに、工事中。さてと、先へ進まむ。急坂パノラマルートをたどり、墓苑の林道を下りていると、おや、先を行くのはあのリュック。さっきの男性ハイカーじゃ。  えらい早よ追いついたのと思いつつも、そこからがなかなか。柚木城山口に入りかけたところでようやく、その背中に、「さっきの人」と声...

» 続きを読む

2018年2月13日 (火)

広島南アルプスロングコース順縦走 ②

 武田山を見上げると、山腹に残雪がチラチラ。じゃが、たいしたことはなさそ うじゃ。吹通しの広場には、方形に囲むように造られた新しい木製ベンチ。さてと、ここから見晴らし広場までの急坂。だんだん身体が熱くなって、汗が出はじめます。九十九折れ坂には残雪。これが足を滑らせる。  山頂へ向けてのルートは、気をつけて上ります。温まってきたせいか、右ケツの痛みはずいぶん和らいできました。武田山山頂に着いたのは9...

» 続きを読む

2018年2月12日 (月)

広島南アルプスロングコース順縦走 ①

2018年1月31日 天気:曇りのち薄日 気温:3.8~11.5℃ 湿度:41~64% 風速:0.4~2.5m/s 安東駅8:34(-2)-相田口8:47(-2)-ガガラ山9:11(+2)-武田山9:49(+6)-火山10:39(+11)-丸山11:36(+17)-大茶臼山12:08(+19)-展望岩12:12(+19)~12:25(+18)(昼食13分)-柚木城山13:14(+23)-315P1...

» 続きを読む

2018年2月 8日 (木)

烏帽子岩山 天応~ポートピア ④

 右の林道を下りていくと、「野外活動センター」へ。途中、急坂山道があった ような覚えがありましたが、ずっとユル林道のまま。さてと、センターからは何の案内もありません。ここは、前に迷い込んだことのある場所。そちらを避け、記憶をたどって、「深山の滝」方面への道を選びます。  そして、ユル坂を下り続けていると、ランニングしている野球部員たち。呉三津田高校のグラウンドがあるとの表示はあったが・・・。その下...

» 続きを読む

2018年2月 7日 (水)

烏帽子岩山 天応~ポートピア ③

 しばらくすると摸木階段に。勾配が大きくなってきます、やがて尾根に乗り上げる と、岩場。「これくらいなら、何とか前を向いて下りることができそう」と思いきや、やっぱり、それには相当な覚悟が要りそうなところも。とくに、ドン亀岩へ向けての上りはかなり急。ま、しかし、下りれんことはなかろう。今度挑戦じゃ。  そう思いつつ、たどり着いたドン亀岩。そこには、ひとりの男性ハイカー。そして、その後には白いロープ。...

» 続きを読む

2018年2月 6日 (火)

烏帽子岩山 天応~ポートピア ②

 その後、出かける予定時刻に空を見上げると、青空。クソッと思うけど、低温じ ゃ、低温。たまには、「賢明な」判断をしようで。それより、あまりめだたない蚊とは別に、糸くずが見えるようになった飛蚊症。ここ数日前から気に。治るものではないけど、他の病気だったらいけないので、この「暇な日」に眼科を受診してみよう。  長々し待ち時間。診断では、緑内障とかではなかったけど、左目の視神経が薄くなっているところがあ...

» 続きを読む

«烏帽子岩山 天応~ポートピア ①