2024年6月21日 (金)

石嶽山 時計回りリベンジ ②

 すると、例の資材置き場。今日は門が閉じられとるの。右側の祠のある段で荷物を整えて、しばらく上って行くと、見えてきた砂防ダム。その右側から山道・登山口になります。無造作に並べてあったトレッキンングポールの中から、一本を選んで使わせてもらうことに。これが、ずいぶん調子がエエんじゃ。そう思いつつ上っていくとまもなく、埋もれた砂防堰堤。  これを横切ってそれから、やや勾配を増してきた山道を踏み進めると、...

» 続きを読む

2024年6月20日 (木)

石嶽山 時計回りリベンジ ①

2024年6月5日天気:快晴気温:23.7~27.8℃湿度:32~51%風速:2.6~4.2m/s(広島) 熊野保育所前バス停9:58ー東中学校分岐10:15ー砂防ダム登山口10:33ー沢越え10:40ー迷走ポイント通過10:47ー身代り大師11:52ー石嶽山ピーク11:08ー展望岩11:10~11:31(昼食21分間)ー再びピーク11:38ー天狗平分岐11:43ー稜線下り口12:16ー天狗平12...

» 続きを読む

2024年6月14日 (金)

龍頭山 反時計回り ④

 これを伝っていくとやがて、地図上では標高差200mほどの急下り。ときおり急な摸木階段や滑りやすそうな坂もあるけど、おおむね九十九折れ式のルート。歩きあるき、「九十九折れ」と「つづら」は関係あるんかのと、思いついたことをRに聞いてみましたが、「スズメのお宿」の歌そのものを知らんかったの。  そんな、かみ合わん話をしつつ、緩急を繰り返して下り着いた林道下山口。ここは右じゃったはずと判断して、下りてい...

» 続きを読む

2024年6月13日 (木)

龍頭山 反時計回り ③

 説明板を読むと、源義仲と源義経との両軍による「宇治川の戦い」の先陣を切った二頭の馬が、この龍頭山を駆けめぐり育ったとの伝説から、「駒ヶ滝」と名付けられたとのこと。そこからの岩階段の下りには、足を滑らせぬよう特に気をつけて進みます。そして、やや勾配が増してくくるのか、「権現坂」と銘うってあるルート。  摸木階段は、一段一歩で進まむとするも、Rがすぐ脇から、今にも追い抜きそうな感じのする無言のチェッ...

» 続きを読む

2024年6月12日 (水)

龍頭山 反時計回り ②

 さて、広島バスセンター7番乗り場から、8時53分発「琴谷車庫」行のバスに乗り込みます。ときおり車窓からの景色を眺めつつ、Rとポツリポツリ話をしながら…。快適なんじゃが、長いながい道程。それでもようやく、龍頭山登山口バス停に到着します。Rが現金で支払った後、こちらもパスピィでと、ポケットを探ります。  ありゃ、定ポケットにないで。探すこちらに、運転手は、「リュックごとセンサーにかざしてみるように」...

» 続きを読む

2024年6月11日 (火)

龍頭山 反時計回り ①

2024年6月2日天気:曇りのち晴れたり曇ったり気温:22.0~35.8℃湿度:23~68%風速:1.1~2.1m/s 龍頭山登山口バス停10:29ー龍頭山登山口10:53ー駒ヶ滝11:16ー展望所11:48ー前龍頭11:55ー中龍頭12:01ー龍頭山12:12~12:48(昼食∔休憩36分間)ー林道下山口13:15ー掛札バス停13:48  今日は調整日。相棒と孫Rとの山行を計画しとったんじゃ。...

» 続きを読む

2024年6月 6日 (木)

生城山 反時計回り ④

 今日も、ちょっとばかり尻は痛いけど、バス停後ろの盛り上がりに座って、山歩きデータの書き出しをせむ。ハイキングバージョンの解除、温湿計をチェックして、1時間ほどを過ごします。途中でちょっと休憩。東向こうにある体育館や校舎らしき建物と、地図のマークを確認したり、左の低い山の位置をチェックしたり…。  そんなことで気分転換して、もう一度データ書き出しに励みます。結局、バスからJRに乗り換えても、今日は...

» 続きを読む

2024年6月 5日 (水)

生城山 反時計回り ③

 そして今度は、若干の上り坂。歩を進めて行くと、小さなコブ。「四三九」の石柱がありました。そこからしばし、下ったところ、「頂上方面」標示のそばに、「子生城を経て登山口」の小さな標示板。なるほど、あれが「子生城」じゃったんか。確か、女生城があったような気がするけど、案内標示はみあたらんの。ひょっとしたら、向こうにある峰かもしれんの。  ま、今日はそこまでの計画はしてないので、予定どおり下山にかかろう...

» 続きを読む

2024年6月 4日 (火)

生城山 反時計回り ②

 やがて、バスは出発。アメリカ軍の「弾薬庫」バス停を通りすぎて、北へと向かいます。12分ほどの距離なんじゃが、それまでの間、停留所が結構あるんじゃ…。「長いのぉ」と思いつつも、ようやく六日市バス停に到着しました。そして、足を踏みだしたのが、10時42分。一度歩いた勝手知ったる道を、光源寺まで進みます。  もはや、シバザクラの季節は終わっとるの。寺の門前でハイキングバージョンに切り替えて、右にある東...

» 続きを読む

2024年6月 3日 (月)

生城山 反時計回り ①

2024年5月29日天気:快晴気温:23.6~35.8℃湿度:30~53%風速: 六日市バス停10:42ー東ルート登山口10:54ー急坂はじまり11:24ー生城山11:36~12:23(昼食19分+昼寝20分+散策8分)ー439ピーク12:39ー林道下山口12:55ー金玉水13:01ー砂防ダム13:08ー光源寺13:17ー六日市バス停13:23  今日は久々に快い青空。調整日には孫Rと相棒とで、...

» 続きを読む

«石嶽山リベンジ 反時計回り ④

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ